お金のことがすべてわかる金融マガジン

|Money Force|TFPGroup

【月に5万円の副収入を稼ぐには?】おすすめの副業8選と方法や副業の注意点をご紹介

2024.07.02
【月に5万円の副収入を稼ぐには?】おすすめの副業8選と方法や副業の注意点をご紹介

※この記事は商品プロモーションを含むことがあります。

「今の仕事だけでは収入が足りない」「貯金はしているけど老後が不安」という方も多いでしょう。

そこで今回は、月に5万円の副収入を得るためにおすすめの副業をご紹介します。

副業を始める際の注意点も解説するので、ぜひ合わせてご覧ください。

480万件を超える取引件数を誇るココナラならさまざまなジャンルの案件があるため、あなたの得意なことを活かせる副業を見つけられます。初心者向けの案件もあるので、今すぐ下のボタンをタップしてココナラに出品してみましょう。

なお、Moneyforce(マネーフォース)が展開する「Moneyforce家計診断」では、月に5万円の副収入を稼ぐ方法から5万円を貯金する家計相談を、無料で何度でもご相談頂けます。

相談できる内容は、「今のお金の悩み」〜「将来の不安」の事までさまざま。例えば、以下のようなお悩みを「どこに相談すれば分からない。」などあれば、お気軽にご相談頂けます。

  • 「5万円稼ぐ・5万円貯金したいが難しい…」
  • 「お金にまつわる相談先はどこなのか知りたい…」
  • 「家計をもっと勉強したい」

また、Moneyforce家計診断」をご利用頂いた方には、期間限定で「ライフプランづくりの教科書」を無料配布しています。この機会にぜひご利用ください。

今ならライフプランづくりの教科書が無料で手に入る

目次

【前提条件】月5万円稼ぐ副業は「webを活用する」ということを覚えておく

月5万円稼ぐ副業の前提条件として、「webを活用する」ということをしっかりと頭に入れておきましょう。副業に取り組む方の中には、充分な時間を確保することが難しいケースも少なくありません。効率よく稼ぐためにもwebの活用は必須といえます。

webを活用し、web上で完結できる副業の場合、自宅や出先など、場所を絞らず作業することが可能です。また、本記事で後程お伝えするおすすめの副業にも当てはまるように、webを活用する副業は資金がかからないものがほとんどのため、初期費用などの支出がありません。

さらに、基本的に営業や商談といった作業はほぼないので、ストレスが少なく気軽に作業できるといった特徴があります。月5万円を稼ぐ副業には様々な種類やタイプがありますが、より効率よく本気で月5万円を狙うのであれば、「webを活用する」という点を前提条件として考えておきましょう。

副業を始める前に確認しておきたい3つの注意点

注意

月5万円の副収入を得るために、副業を始めようとしている方は下記の3つの注意点を確認しておきましょう。

  • 本業に支障をきたさないようにする
  • 会社が副業を禁止していないか確認する
  • 確定申告は漏れなく行う

注意点①本業に支障をきたさないようにする

まず、副業を行うからといって本業に支障をきたすのは避けましょう。例えば、副業で夜遅くまで活動をしたせいで、寝坊をしてしまうなど人に迷惑をかけることはNGです。

もし、支障が出てしまうと副業を禁止される恐れもあります。

本業のみで知り得る知識を利用して、会社へ悪影響を及ぼすこともその後の問題に発展するリスクがあるので気をつけてください。

もちろん、あなたが磨いてきたスキルを使うことは自由ですが、機密情報の保護等には努めるようにしましょう。

注意点②会社が副業を禁止していないか確認する

そもそも会社が副業を行うことを禁止していないか確認をしましょう。就業規則の中に副業の禁止が含まれていた場合、処罰がくだされる恐れもあります。

現在は副業を禁止する企業が減ってきましたが、まだ一定数あるので、副業を始める前には必ず規則を確認するか、上司に確認するようにしてください。

注意点③確定申告は漏れなく行う

副業によって収入を得た場合には確定申告を行いましょう。確定申告を行わないと脱税などの問題に発展してしまい、処罰を受けることもあります。

国税庁によると、確定申告を行う基準としては給与所得以外で年間20万を超える所得がある場合です。

もし、毎月5万円ほど利益が出る副業を始めた場合には、年間で60万円の所得になるので確定申告が必要です。

現在では、インターネットからも確定申告ができるようになっているので、確定申告用ソフトを利用して手軽に申告を行えば手間を減らせます。

副業で月5万円の副収入を目指すための4つの方法

副業で月5万円の副収入を目指す方法は様々ありますが、大きく分けた場合下記4つの方法に分類されます。

  • 目指す方法①自分の経験を元にスキルで稼ぐ
  • 目指す方法②株、FX、国債、先物取引などの投資スキルで稼ぐ
  • 目指す方法③商品を仕入れて売買するスキルで稼ぐ
  • 目指す方法④「スキルがなくても大丈夫」地道な努力(物量)で稼ぐ

それぞれ具体的にどのような方法となるのか、詳しい内容をみていきましょう。

目指す方法①自分の経験を元にスキルで稼ぐ

まずひとつめは、自分の経験を元にスキルで稼ぐ方法です。主となるのはwebサイトやブログなどを活用する方法になります。例えば、アフィリエイトマーケティングは、個人が運営しているサイトやブログなどでおすすめの商品・サービスを紹介し、ユーザーのクリックや購入数に応じて発生したマージンを収入とする方法です。

このようなアフィリエイトマーケティングは、検索エンジンの上位表示やキーワード選定など、専門的な知識と日々の努力が欠かせません。マーケティング経験やwebに関する知識が豊富にあれば、効率よく月5万円の収入を目指すことが可能です。

簡単に短期間で収入が得られるというものではありませんが、時間をかけてwebサイトやブログの構築・運営を進めることで、長期的に安定した収入が期待できます。もちろん10万円、20万円など、月5万円以上を狙うことも不可能ではありません。

目指す方法②株、FX、国債、先物取引などの投資スキルで稼ぐ

近年では副業が一般的になっていますが、それより前から投資による収入は本業以外の稼ぎ方として知られていました。しかし、株やFX、国債、先物取引といった投資は専門的知識が欠かせません。

大きく稼ぎが出ることもありますが、リスクも大きいため投資で人生が終了してしまうといったケースもあります。投資で収入を得るためには、経済や金融、世界情勢、政治といった様々な知識や情報が必要不可欠です。

しかし、こうした幅広い情報を豊富に保有しているからといって、必ずしも勝てるとは限りません。多くの知識を詰め込み綿密な予測を立てたとしても負ける時はあるので、様々な副業の中でも特に厳しい稼ぎ方といえます。まさに「ハイリスク・ハイリターンの副業」といえるでしょう。

目指す方法③商品を仕入れて売買するスキルで稼ぐ

昔からフリーマーケットは存在していましたが、近年ではweb上での取引が主流となっています。メルカリやラクマなどのフリマアプリ、オークションサイトなどは多くの方が利用経験があるのではないでしょうか。

一般的には、不要になったものを出品して収入を得ますが、これだけで月5万円は厳しいのが現状です。出品する商品にもよりますが、ブランドものやレア度の高い限定品でもない限りそこまでの高値はつきません。

そのため商品を仕入れて売買する「転売」というやり方が広がってきました。しかし、昨今は悪質な「転売ヤー」が増加したことにより、こうした方法の稼ぎ方は風当たりが強くなっています。一部商品は転売が禁止されているものもあるため、簡単に稼げる手法ではなくなってきました。

目指す方法④「スキルがなくても大丈夫」地道な努力(物量)で稼ぐ

特別なスキルや経験がないという場合、地道な努力で稼ぐ方法もあります。web初心者でも簡単に稼げる副業の代表的なものが「ポイントサイト」「データ入力」などです。これらはひとつひとつの単価は非常に安くなりますが、数を多くこなせばそれなりの収入が得られます。

場合によっては初月から月5万円を獲得できるケースもあるため、スキルがなく専門的な副業ができないという方には特におすすめです。

しかし、数を多くこなす必要があるためその分時間と手間がかかってしまいます。隙間時間などでできることがほとんどですが、やればやるだけ稼げるということは、その反面やらなければ全く収入にならないということを頭に入れておきましょう。

代表的な稼げる副業の5つの種類

デスクワークをする人

副業といってもどのような種類があるのか疑問という方もいるでしょう。そのような方のために代表的な副業の種類を5つ紹介します。

  • ライティングやプログラミングなどのスキル販売
  • スマホ一台でできるポイントサイト
  • 難しい操作なしでできるデータ入力
  • 物を販売して収入を得るフリマアプリ
  • 時間給で誰でも始めやすいアルバイト

ライティングやプログラミング、デザインなどのスキル販売

副業として代表的なのが、ライティングやプログラミング、デザインなどを行うスキル系です。

本業や独学で培ったスキルを提供して、報酬をもらう仕組みなので、受け取れる金額が高くなる傾向にあります。

多少大変でも時間効率を良くして、副業を行いたいという方は何かスキルを身につけてみると良いでしょう。

ブログなどの記事を執筆するライティングは、文章が書ければ始められるので、他のスキル系よりハードルが低く、今すぐに取りかかることもできます。

スマホやパソコンで行えるポイントサイト

インターネットが発展したことにより急激に進化をしているスマホを利用して、副収入を得ることが可能です。

例えば、ポイントサイトと呼ばれるサイトに登録をして、条件をクリアすることで、ポイントがもらえます。そのポイントはサイト内から換金することができます。

ポイントを得るための手段には、アンケートの回答や外部サイトへの無料登録などがあります。お金をかけることもなく、資格やスキルも必要ありません。お金をかけないで副業をしたいという方にもおすすめです。

簡単なアンケートに答えるだけ

難しい操作なしでできるデータ入力

パソコンを持っているという方は、Excelなどへのデータ入力をする副業を行うこともできます。

データ入力はコピー&ペーストなどの単純作業のみなので、特に難しい操作は求められていません。

そのため、パソコンとExcelを使用したことがあれば、どなたでも始めやすく、空き時間を使うにはピッタリです。

なお、月5万円を副業で稼ぐためにデータ入力の依頼を探すならココナラがおすすめです。

画像のように、簡単作業で1,500円〜3,000円稼ぐことができます。会員数は300万人を超えており、ココナラにはあなたに業務を依頼したい人がたくさんいます。

まずは登録をして、試しに出品してみましょう。

物やデータを売って収入を得る販売系

物を販売して収入を得ることができるフリマアプリなどを使用して、副収入を得ることも可能です。

例えば、自宅にある不用品を販売したり、趣味で作っているハンドメイドアクセサリーを販売したりすることができます。

ブランド品が好きだったという方や、ものづくりが趣味という方はフリマアプリを使用した副業を始めるのがおすすめです。

時間給で誰でも始めやすいアルバイト

副業として、週末などの空き時間を使って、アルバイトをするのも良いでしょう。

アルバイトであれば、働いた時間の分だけ給料をもらうことができるため、安定した収入を得ることができます。

本業と異なる職種を選ぶことで、気分転換になり、日々の生活に良い影響を与えることもあるでしょう。

しかし、スキル系の副業のように時間効率が良かったり、給料が高かったりはしないため、多くの収入を得たいという方には向きません。

なお、バイトを探すならマッハバイトがおすすめ。

今ならバイトが決まった方に最大1万円のボーナスを進呈中です。

どうせバイトするならお得なマッハバイトの公式アプリは下のボタンから飛べます。

月5万円の副収入を得るための3つのポイント

お金を持つ男性

月5万円の副収入を得るためには下記の3つのポイントを意識して、副業を始めるのがおすすめです。

  • 時給が高い案件を捌いて効率よく稼ぐ
  • 案件を自分から獲得しにいく
  • スキルがない場合はオンラインスクールを活用する

時給が高い案件を捌いて効率よく稼ぐ

副業にはさまざまな種類がありますが、中には時給が高くなりやすい仕事もあります。

例えば、専門的な知識を要するプログラミングや、文章の執筆を行うライティングは時給が高くなりやすいです。

プログラミングはコードを書けることが特殊なスキルのため、元々時給が高い傾向にあります。

ライティングはタイピングが早かったり、知識を持っている分野の仕事だったりすると案件を捌く速度が速くなるため、時給を上げることが可能です。

時給を上げることによって効率よく稼ぐことができるので、副業の種類を選ぶことも大きなポイントです。


案件を自分から獲得しにいく

月に5万円を稼ぐためには、待っているだけではいけません。自分から働きかけて、仕事を獲得しにいくことが大切です。

クラウドソーシングサイトの利用や、自分のスキルを販売できるサイトを活用して、あなたのこなせる仕事を探しましょう。案件を獲得することに慣れてくると、月5万円の副収入を安定させることも可能です。

クラウドワークスはユーザー数480万人を誇る業界最大級のクラウドソーシングサービスです。無料で登録でき、安心して利用できます。さまざまな業務を取り揃えているので、今すぐこちらから無料で探してみましょう。

日本最大級のクラウドソーシング

スキルがない場合はオンラインスクールを活用する

あなたに特別なスキルがないという場合には、オンラインスクールの活用がおすすめです。

ただ学ぶだけではなく、チームでの開発などのカリキュラムをこなすことでより実践的な技術の習得が可能です。

さらに、あなたが就業、副業をできるようになるまで専門のスタッフがサポートしてくれます。

1人では不安という方は、オンラインスクールの先生の力を借りて、案件を少しづつこなしていくのも良いでしょう。

【手軽に始められる】月に5万円を目指せるおすすめの副業3選

月に5万円を目指す副業として、今すぐ手軽に始められるおすすめ3選を紹介します。

  • 月に5万円を目指せるおすすめの副業①スマホ一台でできる「アンケートやポイントサイト」
  • 月に5万円を目指せるおすすめの副業②商品を用意して出品する「フリマアプリ」
  • 月に5万円を目指せるおすすめの副業③手先が器用な人におすすめ「ハンドメイド販売」

専門的な知識や経験がない方、趣味を副業にしたい方は、ぜひここでお伝えする3つの副業を検討してみてはいかがでしょうか。それぞれどのような副業なのかひとつずつ詳しく紹介します。

月に5万円を目指せるおすすめの副業①スマホ一台でできる「アンケートやポイントサイト」

ポイントサイトなどで用意されているアンケートに回答することで、副収入を得ることもおすすめです。

スマホが1台あれば、誰でも始めることができ、専門知識を必要としないため、今すぐに副業を始めたいという場合にもぴったりです。

通常のアンケートでは報酬が2~10円などとても安いですが、実地に赴くアンケートの場合には数千円の報酬がもらえることもあります。

実地アンケートなどの高単価案件をたくさんこなすことで、月5万円を稼ぐことも可能です。

以下にお得で安全なポイントサイトを掲載しました。是非、登録してみてください。

月に5万円を目指せるおすすめの副業②商品を用意して出品する「フリマアプリ」

販売する商品を用意して出品するフリマアプリを利用した副業も、月5万円を稼ぐにはおすすめです。自宅や実家で不要になって眠っているものなどを出品して、収入獲得を目指してください。

また、本記事でもお伝えしていますが、転売は近年規制も厳しくなっているため、商品の仕入れて売買する場合は注意事項をしっかりと確認する必要があります。

ここ数年では、コロナ渦でのマスク転売や家庭用ゲーム機の転売などが問題になり、ニュースでも大きく取り上げられました。ユーザーが不快に思うような出品は避け、気持ちの良い取引ができるようしっかりとフリマアプリのマナーを守ってください。

月に5万円を目指せるおすすめの副業③手先が器用な人におすすめ「ハンドメイド販売」

休日に趣味でハンドメイドのアクセサリーなどを制作している方は、ハンドメイド作品を販売するのもおすすめです。先に紹介したフリマプリはもちろん、自分だけのオリジナルショップを作成する方法もあります。

自分が制作した商品が購入されると達成感も大きくモチベーションにも繋がるので、副業として続けやすくなるのも特徴です。

制作した商品にファンが付けば、口コミで顧客の幅が広がるチャンスもあります。オーダーを依頼されたりリピート購入してくれる方も出てくるので、趣味を活かした副業として大きなやりがいを感じられるでしょう。

【専門的だが稼げる】月に5万円を稼げるおすすめの副業5選

机に置かれたPCと筆記用具

月に5万円稼ぐために専門的な知識やスキルを有する副業のおすすめ5選を紹介します。

  • 月5万円稼げるおすすめの副業①ブログの記事などを作成する「ライティング・SEO制作」
  • 月5万円稼げるおすすめの副業②YouTubeにアップロードする「動画編集」
  • 月5万円稼げるおすすめの副業③趣味のカメラを仕事にできる写真販売
  • 月5万円稼げるおすすめの副業④空き時間でいつでもできる「データ入力」
  • 月5万円稼げるおすすめの副業⑤スキルがあれば稼げる!「Webデザイン」

専門的な知識やスキルが必要となる副業の場合、月に5万円以上を狙うのも難しくありません。自分の持つ技術やこれまでの経験を活かした副業を希望する方は、ぜひここでお伝えする5つの副業から、最も適している種類を見極めましょう。

月5万円稼げるおすすめの副業①ブログの記事などを作成する「ライティング・SEO制作」

個人の方や会社が運営しているブログの記事を作成するライティングは、今すぐ始める副業におすすめです。

今ではインターネットにたくさんの情報があるので、知識が乏しい分野でも執筆を行うことができます。

クラウドソーシングサイトに多くの仕事が掲載されているので、ぜひ一度確認してみると良いでしょう。

ただし、誰でも始められる分、単価は低めの傾向にあります。デビュー当初に受注できる案件の大半は1文字1.0円未満の低単価案件が中心です。

ライバルも多いため、安定して月5万円を稼ぐには文章力の向上はもちろん、コツコツと案件をこなして経験を積む忍耐も求められます。

月5万円稼げるおすすめの副業②YouTubeにアップロードする「動画編集」

近年では、YouTubeだけではなくInstagramやTikTokなど様々なSNSが一般化しており、動画編集の需要が年々高まっています。特にYouTubeの動画編集代行の副業案件は豊富にあり、クラウドソーシングでも様々な企業や個人からの依頼が集まっているのが特徴です。

また、日本人でも多くいるYouTuberでも、全ての人が動画編集スキルを保有しているわけではありません。動画編集には時間や手間がかかるため、代行に依頼しているケースが多くあります。

動画の内容や編集の難易度によって報酬額が変わってくるため、より高いスキルや経験があればさらなる収入を狙う事も可能です。初心者でもスキルの習得は難しくないので、これから長く副業を続けていきたいと考えている方におすすめといえます。

月5万円稼げるおすすめの副業③趣味のカメラを仕事にできる写真販売

カメラが趣味という方は写真の販売もおすすめです。なんとなく撮っていた写真をストックフォトとしてサイトに投稿をすると、その写真を使用したいと思った方が購入をします。

購入された数に応じて収入をもらうことができるので、ブログで使えそうな構図で写真を狙って撮ると良いでしょう。

もちろん、趣味として撮った写真をそのまま投稿しても購入されることがあるので、息抜き程度に始めてみるのもおすすめです。

月5万円稼げるおすすめの副業④空き時間でいつでもできる「データ入力」

空き時間を使って、スキルが不要の副業がしたいという方はデータ入力の仕事がおすすめです。

データ入力は指定のサイトや、指定の書類からデータをまとめるのみなので、パソコンに詳しくないという方でもすぐに始められます。

スマホでもデータ入力を行うことはできますが、時間がかかってしまったり、開けないファイルがあったりとやりづらいことも多いので、パソコンで作業をすると良いでしょう。

月5万円稼げるおすすめの副業⑤スキルがあれば稼げる!「Webデザイン」

Webデザインは、比較的初心者でも学びやすいジャンルといえます。Webサイトのデザインからコーディングまでを請け負っており、簡単にいうと「魅力的なWebサイトを作る仕事」です。デザインは繊細な作業が多いため、細かな部分までこだわった作業ができる方は特におすすめです。

また、Webデザインはセンスが必要と思われがちですが、それだけではありません。もちろんセンスがあるに越したことはありませんが、基礎をしっかりと学べば誰でも稼げます。カギとなるのは「移り変わるトレンドを意識しているか」「クライアントの要望をどれだけ叶えているか」という点です。

また、Webデザインの仕事は需要が高く、スキルや知識を身につけておけば今後も役立てることができます。Webサイトのレイアウトだけではなく、ロゴやバナー作成など仕事内容は多岐に渡るので、案件ごとにやりがいのある副業といえるでしょう。

月5万円稼げる副収入に関するよくある質問

考える女性

Q.パソコン初心者でも月5万円の副収入を得ることはできますか?

A.現在ではスマホでも副業ができるため、可能です。効率よく稼ぎたい場合はスクールを活用して、スキルを身につけるのもおすすめです。

Q.副収入の確定申告をしなかった場合どうなりますか?

A.無申告加算税や延滞税がかかることになり、高額の支払いが発生するおそれもあります。

関連記事:【副業をしていたら年末調整はどうすればいい?】申告が必要な金額や申告方法、注意点を徹底解説!

まとめ:あなたに合った副業で月に5万円を稼ごう

お金の上に立つ男性

月に5万円を稼ぐためには副業をすることがおすすめです。スキルを売ってお金をもらうことはもちろん、アルバイトでお金を稼ぐことも立派な副業です。

趣味が副業になることもあるため、あなたのライフスタイルに合っている副業を探すようにしましょう。

また、本業によっては副業が禁止されている場合もあるので、トラブルに巻き込まれないように、事前に確認をしておくことが大切です。

なお、Moneyforce(マネーフォース)が展開する「Moneyforce家計診断」では、月に5万円の副収入を稼ぐ方法から5万円を貯金する家計相談を、無料で何度でもご相談頂けます。

相談できる内容は、「今のお金の悩み」〜「将来の不安」の事までさまざま。例えば、以下のようなお悩みを「どこに相談すれば分からない。」などあれば、お気軽にご相談頂けます。

  • 「5万円稼ぐ・5万円貯金したいが難しい…」
  • 「お金にまつわる相談先はどこなのか知りたい…」
  • 「家計をもっと勉強したい」

また、Moneyforce家計診断」をご利用頂いた方には、期間限定で「ライフプランづくりの教科書」を無料配布しています。この機会にぜひご利用ください。

今ならライフプランづくりの教科書が無料で手に入る


高柳政道

高柳政道

CFP・1級ファイナンシャル・プランニング技能士

静岡県出身。小売業やメーカー営業を経験後にライターへ転身。 FP資格を活かして執筆業務を行う。 得意分野は「株式投資」「保険」「クレジットカード」「カードローン」など。 保有資格は「CFP」「1級ファイナンシャル・プランニング技能士」。

PICK UP COLUMN

編集部おすすめ記事

PICK UP COLUMN

編集部おすすめ記事

(C) 2022- Money Force by TFP Group.inc.